あまに住もう部

魅力発見!

魅力発見!では、市内での暮らしの魅力を様々な視点からご紹介しています!

これまでの100年、これからの100年尼崎の魅力!

尼崎市は、平成28年に市制100周年を迎え、市内各地でさまざまな記念イベントが開催されました。
その中からピックアップして、当日の様子をご紹介します。

100周年をテーマとして“あまがすきハーフマラソン”が10月に開催されました!

“あまがすきハーフマラソン”のコースとなる臨海部は多くの工場が集まり、阪神工業地帯の中核都市として、日本の高度経済成長の一翼を担ってきました。
平成14年には、「尼崎21世紀の森構想」が策定され、この臨海部に100年かけて森を作るという壮大なプロジェクトが続けられています。

「これまでの100年をこれからの100年へつなぐ」をテーマに、
市制100周年を記念し開催されることになったのが、このハーフマラソン大会です。
大会では、尼崎の魅力を再発見できるコースが設定されていました。

“工都・尼崎”の今を再発見します。
工場と大阪湾、運河を見渡せる末広大橋からの眺めは絶景です。

“港都・尼崎”の歴史を再発見します。
爽やかな潮風に包まれて、武庫川の堤防を駆け抜けます。

“好都・尼崎”をともに創造します。
豊かな自然を楽しみながら、100年後の尼崎に思いを馳せます。

主催者のコメント
  • 森づくりや運河、河川、海、工場などの本市臨海部の魅力を市内外の方に広く発信できました
  • ランナー約8,000名や、スタッフ・ボランティア約2,000名以外にも多くの来場者があり、市制100周年を一緒に祝うことができました
  • 「尼崎ぱーちー」や「阪神南ふれあいスポーツフェスタ2016」も開催され、フィナーレには花火も打ち上がり、会場は終日お祭りムードでした
このページのTOPへ

親子で参加できる100周年イベントもたくさんありました!

手のひらアートで桜を咲かそう Kids Art Project Vol.3

壁に描かれた桜の枝に、手のひらでピンクの手形を押すことで、満開の桜を咲かせました。

未来通信 ~拝啓 2026年のあなたへ~

10年後に届けたい想いをハガキに記入し、専用ポストに投函すると、10年後、想いを届けたい方にハガキが送り届けられます。

100周年おめでとう!みんなの笑顔をはしらせよう!

マグネットシートに笑顔の絵を描いて、みんなで100周年のラッピングカーをつくりました。

マグネットシートに笑顔を描いて、みんなで100周年のラッピングカーをつくりました。

これまでの尼崎市100年の歴史を振り返り、市制100周年を迎えたことを祝い、次の100年に向けて、新たな尼崎の発展に想いを繋げていくために開催しました。
このページのTOPへ